カフェインに期待できる筋トレとダイエットの効果 | Supplement and training...

カフェインに期待できる筋トレとダイエットの効果

知識/経験

コーヒー等に含まれるカフェインには運動におけるパフォーマンスを高める効果や、脂肪燃焼効果があるとされています。

これらの効果はかなり信頼性が高いことで知られています。国際スポーツ栄養学会における報告でも、エビデンスカテゴリーが最高の「A」としています。詳細は以下の記事で紹介しております。

では、具体的にどんな効果が期待できるかというと、

  • トレーニングのパフォーマンスを向上させる。
  • 集中力を高める
  • 血管拡張作用がある
  • 基礎代謝の促進
  • 覚醒・興奮作用 etc…

といった様々な効果があります。こちらの全日本コーヒー協会のホームページでも公開されてますので、参考にご覧ください。

カフェインについては効果的な作用がある一方で、容量を守ることが大切です。過剰摂取によるカフェイン中毒にはご注意ください。

カフェインの摂取量に関してはこのような報告がされています。

欧州連合(EU)の欧州食品安全機関(EFSA)は、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量について、成人では1日400mg未満に抑え、1回の摂取量が200mgを超えないようにするべき

出典:Caffeine: EFSA estimates safe intakes

コーヒー1杯に含まれるカフェインの量は約 60mg 程度ですので、コーヒーを飲む分にはよっぽど大丈夫かと思いますが、サプリメントやその他のカフェインを含む飲料を摂取する際には注意してください。特に常用的に摂取していると効果を感じにくくなっていくことは知っておいてください。

サプリメントで摂取する場合、「プレワークアウト」や「ファットバーナー」系での摂取と、カフェイン単体での摂取があります。

ダイエット目的の方や成分にこだわりが無い方は、カフェインの他にも有効な成分が含まれている、プレワークアウト、ファットバーナーを使用するとよいでしょう。

おすすめプレワークアウト

主な成分(1杯 14g あたり)

シトルリン 3000 mg

クレアチン  2000 mg

β-アラニン 1600 mg

ロイシン 1000 mg

カフェイン 175 mg

グルタミン、アルギニン、カルニチン、ビタミン etc…

おすすめファットバーナー

主な成分(1回 2カプセル あたり)

カフェイン 157 mg

ガラナ種子 200 mg

etc…

おすすめカフェイン(単体)

主な成分(1回 1錠 あたり)

無水カフェイン 200 mg

コメント

タイトルとURLをコピーしました